大学生協事業連合東海地区 大学生協事業連合東海地区
リンク集 新入生サポート キャリアサポート
購買 食堂 書籍 旅行・サービス 自動車学校案内 組合員サポート 事業連合のご案内 HOME

タイトル

2016年度協同体験セミナー



生産地体験 参加レポート

2017年11月11日(土)

あのエッグタルトのルーツをたどる…
飼料米稲刈り
体験企画

大学生協食堂で提供された「エッグタルト」に使用している米たまごのルーツをたどって、養鶏卵農家さんが鶏に食べさせている飼料米の稲刈りに約50名が参加しました。

地域の耕作地を守ることにもつながっている飼料米づくりについて学びました!

市田社長の食育講演
健康・おいしさにとどまらず、世界の食糧事情・地域産業まで幅広いお話しでした。



中津川市加子母に行ってきました!
生産地体験 参加レポート

2017年
10月14日(土)

トマト収穫体験企画

全農・JAひがしみのの皆さんのご協力のもと、約50名の大学生・大学関係者・大学生協職員が、加子母(かしも)のトマトづくりについて、五感をフル活用して学んできました!

参加者感想

「生産者は消費者の健康を提供する義務がある」という言葉がとても印象に残りました。ただ美味しいものを生産するのではなく、消費者側に立ち、手間がかかってもバランスの取れたものを提供しようという思いに気づくことが出来ました!

(名古屋大学 学生)   

初めて会った人同士でも、味や食感の感想を言い合いながら楽しく食事ができたことも印象的で、他の人と体験を共有したり食事を囲むことで経験が深まるのだなあと感じました。


(生協職員)   

収穫体験用に残してもらった赤いトマトを収穫!

トマトづくしの愛情のこもったお料理を堪能しました!

収穫したトマトを家で調理して美味しくいただきました!


(参加者の夕食写真)

加子母地区は、桃太郎という品種にこだわり、約半世紀の間、健康的な土を作ることから始める中嶋農法を取り入れ、おいしく・体に良いトマトを作り続けています。また、後継者育成を目的に、新規従事者が安心してトマトづくりのノウハウを学ぶ研修制度やチャレンジ塾(勉強会)を取り入れています。