大学生の食生活案内

ちゃんと食べると頑張れる!

食事は勉学研究やサークル活動など、充実した学生生活を支える重要な基盤です。大学生協では、生協食堂の食事提供や食育活動を通じて、大学生のみなさんが自分自身で自分の食事や健康を考えられる(=食の自立)力を育めるよう、様々なサポートを行っています。

大学生協食堂のメニューやサポートの紹介ページはこちら

食の自立を支援 大学生協の食育

ちゃんと「ごはん」を食べてほしいから、大学生協食堂では、大学生の食の自立を支援しています。

食育活動の7つの視点

  • おいしく楽しく食べる
  • バランスよく食べる
  • 正しい「食の知識」をもつ
  • 自分で料理ができる
  • あふれる情報に対して自分で考える
  • 食べものをつくる現場を知り体験する
  • 日本の食文化を大切にする

≪食の安心・安全の追求≫
●生産地・生産者の見えるお米を使用しています
●減農薬・有機農法によって作られたほうれん草を提供しています
●食品添加物自主基準を基にした仕入れを行っています

≪健康で快適な食生活の提案≫
●3群点数法を活用した食生活管理の提案を行っています
●アレルギー物質を含む食品の原材料表示を行っています
●提供メニューの主要食材の原産地表示を行っています
●「食」の大切さを考える生産体験・交流の取り組みを行っています

大学生協の食品添加物基準について

大学生協では3群点数法に基づいた食生活提案を行っています

大学生の食生活

節約するために、食事回数を減らしたり、簡便な食事が日常化している学生が増えています。

学生時代は少々無理をしても健康を害すことが少なく、つい充実した学生生活を支える「食」を後回しにしてしまいがちです!

無理な節約

教材購入やサークル活動・通信費を目的とする節約から発生する食費の抑制

食品を食事がわりに

安価・自炊が面倒などの理由から空腹を満たすためだけの簡便な食品や菓子などで食事を済ませる学生の増加

不規則な食事

不規則な生活のために欠食が日常化


大学生活の基本!食堂の利用は便利な「キャンパスペイカード」で!

食事は充実した大学生活を送るための基本です。しかし、学生の皆様の中には生活費の中で真っ先に食費を節約し、偏った食生活を送る方もいらっしゃいます。
生協食堂では、学生の皆様の食生活を応援したいとの思いから、「キャンパスペイカード」での食費の管理をおすすめします。

キャンパスペイの特徴

  • 食費の管理ができる!
    食費をカードにチャージしておくことで、毎日の食費を確保・管理しておくことができます。
  • レジ精算が早い!
    ピーク時の食堂や店舗は大変混雑します。キャッシュレスでスピード精算が可能です。
  • 利用記録が見れる!
    食事利用照会(マイページ)で本人、保護者双方で食事記録を見ることができます。
  • ポイントがついてお得!
    利用金額に応じてポイントを発行します。貯まったポイントは食堂、店舗でご利用になれます。
  • お金をチャージ!
    残金が少なくなったら、お金をチャージできるプリペイドカードです。

キャンパスペイは購買店舗でもご使用になれます。

キャンパスペイのお申し込みは生協加入と合わせてお申し込みください。

大学生協食堂のメニューやサポートの紹介ページはこちら

新入生応援サイト トップへ

ページの先頭へ