大学生協オリジナルピーススタディツアー「オキナワの旅」

旅の魅力を動画でご紹介!

「オキナワの旅」は現地を訪れて観光を楽しむと同時に、沖縄の今とそれにつながる歴史を肌で感じられる旅です。この旅は今年で30年目を迎えます。大学生のみなさんに、いま、触れていただきたい内容を4泊5日に詰め込んだスタディツアーです。

 

オキナワの旅 参加者の声


2019年の「オキナワの旅」参加者アンケートより声を紹介します。
 

行程でとりわけ印象に残ったことを教えて下さい。

平和学習で訪れた施設については戦争の悲惨さが身にしみて感じることができて、印象に残っています。ひめゆりの塔・ひめゆり平和祈念資料館では、時間が足りないと思ってしまうくらい興味を引きました。ガマでは、資料館での情報がある中だったので印象深い場所でした。
1日目のフリータイムでお土産に何を買うか事前に決めておくと後で楽だった。ダイビングが本当に楽しくてやってよかったと思った。耳抜きができるか心配だったが慣れれば大丈夫だった。初めてジンベイザメを見た。大水槽が迫力満点だった。
 

2日目現地ガイドの案内を聞いて考えたことを教えて下さい。

ガイドさんがいてくれたからこそ、非常に理解が深まりました。正直、嘉数高台公園のような場所は、ガイドさんがいなければただ見て終わりの場所になってしまいますが、今回はガイドさんのおかげで、おもしろく感じられました。
歴史だけでなく、体験談、証言をもとにガイド自身が考えたことも聞くことができ、違う視点から見ることでまた考えさせられました。
戦争のことや基地のこと、たくさん研究なさっているからこその意見や沖縄県民としての意見などをたくさん聞くことができたことが本当によかったです。貴重な経験でした。移動の中なども優しく話しかけてくださりとてもうれしかったです。
 

あなたからの「オキナワの旅」推薦コメントをお願いします。

おそらく、今想像している以上に楽しくてためになる、遊びと学びが120%つめこまれた最高の5日間になります。参加者も随行する職員さんも素敵な人ばかりなので新しい友人もつくれます。
私は今回新しい友達と出会いたいと思ったので思い切って一人で参加しました。友達ときても楽しいと思うけど、一人だったからこそ、いろいろな子ととても仲良くなれたと思います。ぜひ一人で参加してみてください。
 

オキナワの旅2021 パンフレットはこちら



パンフレットP01_P04.pdf

パンフレットP02_P03.pdf

生協学生委員会向けcoop(パスワード認証有り)
 
大学生協事業紹介トップへ戻る